FC2ブログ
MIさんとの体験談②
4、5月は仕事が忙しく、連絡等が遅くなったり、日程の調整等ができず申し訳ありません。
ブログも中々更新できていません。。

お問い合わせいただく中で、仲良くなりたいと言っていただけるのは私としても歓迎ですが、
度を越している方(いきなり複数回の電話を要求する方、1度も会っていないのに家に行きたいという方等)
については、私からお断りさせていただく場合があります。その際はご了承ください。

さて、MIさんとの続きになります。
MIさんは既に濡れているので、アソコを舐めるとビクッ、ビクビクッっと反応していただきます。
愛液は既に溢れんばかりに出てきているので、舐めとるようにまた吸い取るように
舌や口を変化させながら舐めていきます。

「ん、んっ!!はー!!」

声を出さないようにこらえていますが、徐々に声が漏れてきます^^
それに合わせて、どこが感じているか考えながら舐めていくと、
また声が大きくなってきます。

「駄目、駄目、気持ちいー!!」

舌をクリトリスに這わせるようにしていなのを、次は吸い付くように変えていくと
声が徐々に大きくなっていくのがわかります。

しかし、ここでMIさんからストップがかかりました。
もう少しでイキそうかなと思ったのですが、話を聞いてみると
人前でイクことは今までないとのことで、人前ではイッてしますことに
躊躇しているようでした。

一人の時はイッタことがあるとのこで、私の時は気にせずイッてくださいね、とお伝えしましたが、
それ以降もイク寸前でストップがかかりました。
舐め犬は、舐めるテクニックだけでなく、その女性の心もリラックスしてもらったり、
心を開放してもらえる必要があるのがまだまだ奥が深いです^^

MIさんはその後、少し疲れたとのことでマッサージをして
休憩してもらい、その日は終わりになりました。

後日、次お会いする際はイッてみたいとのことでしたので、
その時までには私もイッてもらえるように頑張りたいと思います。

また更新します。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]



MIさんとの体験談①
MIさんとは昨年にお会いする話をしておりましたが、お互いの都合がつかず2017年になってからお会いすることになりました。
MIさんはラブホテルでは会いたくないとのことで、ビジネスホテルでお会いすることに。
ビジネスホテルで舐めるのは初めてです^^

ビジネスホテルではデイユースコースを設けているホテルがあり、昼のデイユースコースを使いました。
今回のホテルは駅から少し離れた場所にあり、お互い迷ってしまい予定よりも15分ぐらい
遅れることになりましたが、無事チェックインができ、部屋に行きます。

お話をすると、こういうことは初めてとのことで緊張されています。まずはリラックスしてもらおうと、マッサージをしました。
(素人の腕前ですので、気持ちいいというより、肌に触れることでリラックスを目的としています)

彼氏はいらっしゃるようですが、彼氏にアソコを舐めてほしいと頼むことに
二の足を踏んでしまい今回は依頼したとのことでした。
また、自分の性器のにおいや形を気にされており、あまり彼氏に見せたくないことも頼みにくくなったようでした。

そんな会話をしながら少し、緊張がほぐれたところで仰向けになっていただき、事前に確認した
ご要望やNG事項などを再度確認し舐め始めます。

首から上はNGとのことでしたでの、まずは胸から愛撫を開始します。
これまでのご経験を踏まえて、乳首を優しく舐めていきます。
あまり激しく舐めないように舌で強く吸い付いたりせず、乳首を舌で転がすような感じで舐めます。
声を押し殺すように耐えながら感じておられるのを見て、
やはりこの舐め方を続けようと、左右両方で同じように舐めていきます。

人により感じ方は異なるので、そのお相手に会う舐め方をしていくのが、感じていただけるポイントになります。
MIさんはソフトな舐め方がお好きですので、まずは上半身を優しく舐めあげた後に下半身を舐め始めます。

上半身をたくさん愛撫したので、既に濡れており、股を開くときには軽く溢れた愛液が太ももに糸を引いてついております。
これだけ濡れていると、そのまま舐めていきたいですが、そこをこらえてまだ太ももや周辺を舐めていきます。

時おり、クリトリスにあたるように舌を這わせます。そうやって焦らしていくと
愛液がさらに出てくるので、愛撫を十分に行います。

「そろそれ舐めていきますね。」


とお伝えすると、コクッと頷いていただきました。
ここからはまた次回に記載します。




Copyright © 舐め犬 信太の生活. all rights reserved.