FC2ブログ
よくある質問集②
舐め犬として利用されたい方々か質問を受けた事項をまとめました。

Q1
利用時間帯は?


A1
基本的に平日夜または土日祝日の日中に都合がつきます。
平日の午前または日中を希望される方は個別にご相談ください。
(会社の都合で可能かどうかご連絡いたします。)



Q2
病気が心配だけど、大丈夫?


A2
女性に病気を感染させるようなことがあってならないことですので、
定期的に検査を受診しております。ご安心ください。



Q3
利用してみたいけど、使い方がわからない?


A3
今までの方を例にあげると、TVドラマをご覧になりながら舐めさせたり、責めたい女性の方は顔面騎乗で好きなところを舐めさせたり等々、使い方は人それぞれとなります。まずはご連絡お待ちしております。


他にも質問があれば真摯に回答しますので、連絡お待ちしています^^
メール:eueudesu@yahoo.co.jp
カカオ:04241215
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


Mさんとの体験談(2回目)③
Mさんとのこれまでのやり取りは以下のページです。
Mさんとの体験談(2回目)①
Mさんとの体験談(2回目)②

Mさんに四つん這いになってもらいアソコを吸い付くように舐めていきます。「あ~、これも気持ちいい~!!」とMさんは自身が感じるところを舐めさせるように腰を動かし、顔を押し付けてきます。
鼻呼吸が不可能になるくらい押しつけられていましたので、私は口呼吸をしながら舐めていました(笑)
そのまま体をビクビクッとされ、そのままイッていただきました。

まだ快感を求めるように、「また、指で中を刺激して、ちょっとアナルも舐めてほしい(恥)」とアナル舐めのオーダーをいただきました^^
中に指を入れGスポットを刺激しながら、アナルを舐めていきます。「あ…何これ…変な感じ…でも…いい♡」とご満足の様子でしたので、そのままアナルを舐めていきます。「駄目、またイッちゃう」と言い四つん這いになっていた体をベットうつ伏せに倒れこまれました。
「大丈夫ですか?」と尋ねると、「うん、ありがとう、大丈夫、あまりに気持ちよくて」とうれし回答をいただきました。

「少し休憩しましょう」二人でベットに入り休憩しました。
元々は会社で秘書をやっておられたとのことですが、専業主婦になり、話す相手も少なくなったとか。
休憩中は色々お話をさせていただきましたが、「信太さん、聞き上手だから、色々話ができてよかった」と普段の仕事ではそんな褒められ方されたことがないです^^

休憩が終わり正常位の体制で舐め犬を再開します。
Mさんからまずはクリを丹念に舐めてほしいとの要望をいただきましたので、舌と唇を使ってクリを愛撫していきます。
まずはクリに舌をごくわずかに当て軽く刺激します。
既に敏感になったお体でしたので、少し触れるだけでもかなり感じていただけました。

次に舌全体で押さえつけるようにし、そのまま舌を上下運動させて舐めていきます。
ビクビクッと体を動かして感じているのを見て、舌を左右に、そして円を描くように舐めていきます。
クリに集中してこの責めをしていくと「何…あー…これ以上は頭おかしくなるー」、「駄目…イクッ」とイッていただきました。

まだまだ責めます^^
今度はクリを吸い付くようにバキュームします。バキュームの力に強弱を加えつつ、
バキューム→舌舐め→バキューム→舌舐めを交互に繰り返すとMさんが何度も声をあげてイッていただけました。
「すごい…駄目…イクー!!」
叫び声で感じていただけて大満足です。これまでお会いした中でも一番イキ易い体質の方でした。

プレイ後に「ごめんね、今日もイキ過ぎだよね、でもすごい気持ちよかった♡」
ここまで言われると奉仕する方としても大満足です。

また、更新します。


Mさんとの体験談(2回目)②
Mさんとのこれまでのやり取りは以下のページです。
Mさんとの体験談(2回目)①

ベットに入り少し世間話をしました。舐め犬を依頼した経緯は旦那さんの浮気を見つけてしまい、
自分も気持ちよくなろうとネットサーフィンをしてたどり着いたとのこと。
偶然、私の募集をご覧いただき、前回は舐め犬として使用したら大満足で今回も依頼したとのことでした。

そこまで満足していただけるとは、舐め犬冥利に尽きますと、今回もやる気がみなぎってきました。
まずは胸から舐め始めると、既にムラムラが抑えられないようで、舐めてすぐ
「胸はいいから、アソコを舐めて♡」とご要望をいただきました^^

割れ目を見るとすでにいやらしく光っています^^
私がじっと見ていたため「恥ずかしいからあんまり見ないで早く舐めて」
私の顔を掴んで割れ目に顔を近づけさせます。私もそれに応えるようにまずは大唇陰と太腿にかけて舌を這わせます。
「んっ、ん」とMさんから声が漏れます。
前回よりも時間があるので、ゆっくりと丁寧に舐めていきます。
次に小唇陰を吸い付くように上下に舐めていきそれを繰り返しながら、時折クリトリスに舌をあてると
「あっ!」「いいっ!」と声をあげて反応してくれます。

焦らしに焦らすことで感度が上がるので、私も舐めたい気持ちをぐっとこらえて周りを丹念に舐め続けます。
「あ~、もう駄目、あそこ舐めて~」とおねだりをいただきましたが、
ここは少し意地悪してまだ周りだけを舐め、時折、触れるぐらいにとどめてきます。

そうしていると、アソコを覗くと真っ白な愛液が沢山出てきています^^
ここであふれんばかりの愛液を音を立てながら飲んでいきます。
ズズッーと音を立てるとそれに合わせてMさんも「駄目ー、気持ちいいいー!!」
声をあげて感じていただけます。「いや…気持ちいい~あぁぁ!!」
そのまま一回目の絶頂に達していただきました。

Mさんは何回もイッてしまう方ですので、そのまま続けて舐め続けます。
クリトリスをまずは舌を這わせて舐めていきます。そして、舌を使って軽くビンタするように左右に舌をあてていきます。
「はぁ…何これ…味わったことない…だめ~」
とそのままイッていただきました。ここからは何回もイッていただくために、
間髪入れずに舐め続けます。腰を動かしながらどんどん感じていただけるとので、私もそれに応えて
舐めていきます。また、Mさんのご要望でGスポットを刺激しながらクリを舐めてほしいとのことで要望に応じて舐めていきます。
この頃にはMさんの声が外に漏れないかな?と心配するぐらい大きな声で感じていただいてます。

「気持ちいい~、またイクー!!」
絶頂に腰を震わせながら快感を全身で受けとめられています。

「やばいね、私…イキ過ぎて何かいイッたんだろ、ごめんね、一人で気持ちよくなっちゃって。」
と少し理性が戻られて、私に気を遣っていただきました。私に構わずもっと気持ちよくなってくださいと伝えるとコクリとうなずきまた舐めを再開します。

すると、Mさんから次は四つん這いでなめられたいと要望をいただきました。

ここから先はまた次回に書きます。


Mさんとの体験談(2回目)①
以前お会いしたMさんから嬉しいことにまたメールでご連絡をいただきました。

以前のMさんとの体験談はこちら
Mさんとの体験談①
Mさんとの体験談②
Mさんとの体験談③

近々舐めてほしいとのことで日時と場所の日程調整をし、
今回はMさんからアクセスのよい場所でお会いしていただけることになりました。

前回と同様午前中に待ち合わせをし、ホテルに向かうのですが、今回の場所はラブホテルが一つしかありませんでした。
閑静な住宅街にポツリと立つホテルを見て、こんな分かりにくい場所にあり、
平日の午前中なので空いているだろうと思っていましたが、空き室は一つしかありまでんでした。
運よく空いていたので、その部屋にしましたが、意外と朝から混んでいるんですね。

前回は満足のいくホテルではなかったのですが、今回のホテルは綺麗でアメニティも色々ありかなりよいホテルでした。
IMG00040.jpg

Mさんの「ここはいいね!!」と喜んでいただけたので、ホッとしました。
早速Mさんにシャワーをしてもらい、その後プレイを行います。

ここからはまた次回に書きます。




Copyright © 舐め犬 信太の生活. all rights reserved.