FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Mさんとの体験談③

Mさんとのこれまでのやり取りは以下のページです。
Mさんとの体験談①
Mさんとの体験談②

早速ご要望に応じて中を舐める。「あー、すごい、もっと舌を奥に入れて。」との
オーダー通りに舌を奥まで入れて刺激する。「駄目、すごい、また逝く」と言ってイカれました。
「やばい、イキ過ぎだね。。」と言われたので、
「気にしないで、今日は満足するまで感じてください。」と回答すると
「ありがとう、じゃあ、もっと舐めてくれる?」との返事がきました。

ご要望とおり、また丹念に中を舐めていると、「指入れてくれる?Gスポット刺激してほしい。」
とのことで、指でGスポットを刺激しながら、膣の周りの吸うように舐め上げると、
「あー、ダメ、いっちゃう」と言ってまたイカれました。

次にクリトリスを舌で舐めながら、中を指で刺激するように舐めます。
「えっ、何これ?すごい、気持ちい、頭おかしくなるー」と言われて
イッた後、「すごい、気持ちい、このまま続けて。」とのご要望とおり舐め続けると、
「駄目、また逝くー!!」
と言われてイっていただきました。ここからは何回逝かれたのか、わからないくらいイっていただきました。

ここで時間になったので、プレイをやめてお互いシャワーに入りました。
「すごく気持ちよかった、何回逝ったかわからないくらい逝っちゃった」

とうれしい回答をもらいました。
「自分ばっかり気持ちよくなってごめんなさい。」と言われたので、
「舐め犬なんで私は出さなくても大丈夫ですよ。」と回答してホテルを後にしました。

ホテルを出て二人でランチをして会社に向かいました。
午前中に全力を出し切って、その日の午後は仕事になりませんでした。

また、更新します。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


Mさんとの体験談②
Mさんとのこれまでのやり取りは以下のページです。
Mさんとの体験談①

早速プレイ開始と舐め始めようとしたところ、「まずは乳首から舐めて」
Mさんからご要望がありましたので、乳首を丹念に舐め始める。感度がよくすぐに乳首がたってきて指でコリコリする。

Mさんは反応がよく、「あっ、気持ちいい~」と最初から大きな声で喘いでくれます。
Mさんの方から「下も舐めて♡」と言っていただき、クンニ開始です。

「やばい、既に濡れてるね。。」と恥ずかしがっています。
「すごい濡れてます、これから舐めますね。」と伝えて、
まずは太股、大陰唇と周りから舐めていきます。

「すごい、あっ、あっ」すごく感じておられ、
時折、クリトリスにも舌を這わせると、ピクピクッと反応されます。
その反応を見てクリトリスを舐めると、「あー、いいー。気持ちいい~。」
とそのままイッていただきました。

続けて舌を使ってクリトリス上下左右に舐める。「何、これっ、すごい、もっと」
私の顔面に押し付けるように反応され、そのままイッてしまわれ、力が抜けたように腰を落とされました。

「大丈夫ですか?」と尋ねると、
「うん、もっと舐めて。次は下も舐めて欲しい。」とうれしい回答をいただきました。

ここから先はまた次回に書きます。


Mさんとの体験談①
ある日、私が掲示板に書き込んだ内容に興味を持っていただき、メールが届きました。

何通かメールをやり取りさせていただき、平日の午前中にお会いすることになりました。
私は上司に言い訳をして午前休を取得し、お会いする日に備えました。

前日から興奮してしまい、眠りが浅く寝坊してしまい、
急いで待ち合わせ場所へ向かうと、Mさんも少し遅れるとのことで、結果として待たせることにはならずひと安心。

待ち合わせ場所で無事落ち合い、まずは喫茶店に行き、お互いのことを話し、
30分くらい雑談してからホテルに向かいました。
Mさんは掲示板の出会いは初めてで、今は専業主婦ということもあり、
夜は都合がつかず、夕方までしか自由な時間はないようです。

ホテルを探しましたが、私があまり詳しくない場所のため、少し二人でウロウロしてしまい、
ようやく見つかった最初のホテルに入りました。

このホテルは脱衣場がなく、部屋とお風呂場が直接つながっており、かなり狭め。
それなのにけっこういい値段しました。。(二人でここは次はないねという話になりました。)

Mさんは初めてで恥ずかしいということで、私はトイレで待って、Mさんが準備されるのを待ちます。
しばらくすると、準備ができたとのことで部屋に入ります。

ここからはまた次回に書きます。




Copyright © 舐め犬 信太の生活. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。